Wave

どこよりも詳しく解説!!ハワイ オアフ島サーフィンポイントガイド【ウェストサイド】波質/シーズン/駐車場

ウェストサイド

冬場の西うねりがメインとなるウェストサイド。
トレードウィンド(北東)がオフショアとなるため、コンディションが整う事が多く、天候も安定しているので、気持ち良くサーフィン出来るエリアです。

ウェストエリアは、ポイントも少なく先住ハワイアンが多く住んでいるので、基本的にローカル色はかなり濃いです。
ローカルに配慮した行動を心がけましょう。

また全体的に治安も良くないので、車上荒らしのリスクがあります。
基本的な事ですが、車には高価なものは置かないように・窓から見える所に物を置かなようにしましょう。

Tracks トラックス

URL:https://magicseaweed.com
シーズン12月~3月レベル初心者~
ボトムシャローリーフブレイク両方向
うねり方向南西ボードロング、ショート
オフショアパーキングあり(無料)
ベストタイドミッドタイドシャワーあり

発電所近くのポイントが”トラックス”です。
波質は比較的ソフトな波質で、3つのピークがあり、どこでもサーフィン可能。
ブレイクが岸から近く、エントリーも比較的簡単なのでローカルの子供達が多いポイントです。


電力発電所から、海沿いの道を少し北上していくと海側に駐車場が見えます。
↓駐車場の入り口です。

Maili Point マイリ ポイント

URL:https://hasasurf.surfsignup.com
シーズン6月~10月レベル初心者~
ボトムシャローリーフブレイク両方向
うねり方向南~南西ボードロング、ショート
オフショア北東パーキングあり(無料)
ベストタイドミッドタイドシャワーあり

マイリ岬の沖でブレイクするポイントです。
インサイド・アウトサイド共に鋭いリーフが広がっているので、注意して楽しみましょう。

主にレフトのブレイクが良く、条件が整えばかなり長いロングライドが楽しめます。

↓海側にパーキングがありますので、ここを利用しましょう。
ホームレスが多いので、車上荒らしには注意。

Poka Bay ポカベイ

シーズン1月~10月レベル初心者~
ボトムシャローリーフブレイクレギュラー
うねり方向西ボードロング、ショート
オフショア北東パーキングあり(無料)
ベストタイドミッドタイドシャワーあり

ポカイ・ベイ湾にある、軍の保養施設前のビーチ前のポイントが”ポカイベイ”です。
マカハが大きすぎるときに時に、半分ほどのサイズで楽しめる。

普段は、かなりメローでロングボードにはおすすめのポイントです。

駐車場は、軍の保養施設内にあるので極めてセキュリティが高い場所です。
そういう意味では、オアフの中で最も安心してサーフィン出来ますね。

↓軍の保養施設の入り口に受付があるの一旦停止して、サーフィンをしたい事を伝えよう。
この時に、写真付きのIDを求められるので国際免許などを用意しておくとスムーズです。

Makaha マカハ

URL:http://www.surfline.com
シーズン10月~5月レベル初心者~
ボトムリーフブレイク両方向
うねり方向北西~南西ボードロング、ショート
オフショア北東パーキングあり(無料)
ベストタイドミッドタイドシャワーあり

ハワイを代表するポイントである”マカハ”
長年地元の人が大事にしてきたポイントで、ローカル色はかなり強いので注意が必要です。

サイズ的には1~30フィートまでと幅広く対応可能なポイントです。
冬の北寄り・夏の南寄りのうねり、両方ともキャッチ出来るので、1年中サーフィンを楽しむ事が出来ます。

インサイドでは、強いバックウォッシュが発生するので注意しましょう。
アウトの波質もバックウォッシュを影響を受けて癖があるので、入る前にチェックしておきましょう。

↓駐車場はビーチ沿いのスペースか、山側のパークに駐車しましょう。

Yokohama ヨコハマ

URL:http://www.surfline.com
シーズン6月~10月レベルエキスパート
ボトムシャローリーフブレイクグーフィー
うねり方向南~南西ボードロング、ショート
オフショア北東パーキングあり(無料)
ベストタイドミッドタイドシャワーあり

ウェストサイドで最も北にある”ヨコハマ”というポイント。
浅いリーフにヒットして、画像のように急激に掘れ上がるその波は非常に危険ですが、そのスリルを求めてエキスパートが多く挑戦する波です。

ライフガードやエキスパートでさえ、怪我が多いポイントなので、ここは避けた方が無難です。

↓このゲートが”ヨコハマ”の目印、
この先の山側に駐車スペースがある場所がポイントになります。

以上、ウェストサイドのポイントガイドでした。

その他ポイントガイド

その他のポイントは、下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。

ハワイオアフ島サーフポイント48選!!どこよりも詳しく解説! 波質/シーズン/駐車場/カレント/注意点サーフィンのメッカであるオアフ島、サーフィン発祥の地ともいわれており、現地文化に古くからサーフィンが根付いています。 ハワイ州の中でも比...

〈サウスショア〉
 
○ダイアモンドヘッド周辺エリアの解説はこちら
 ○ワイキキビーチ周辺エリアの解説はこちら
 ○アラモアナ周辺エリアの解説はこちら

〈ノースショア〉
 
○ハレイワ周辺エリアの解説はこちら
 ○ワイメア周辺エリアの解説はこちら

〈イーストサイド〉 
  ○イーストサイドエリアの解説はこちら

サーフボードプレゼント企画!フォロー&リツイートで応募!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です