防寒ギア

冬のサーフィンも寒くない!ウェットのインナーおすすめブランド4選!メリット・デメリット選び方も紹介!

サーフィンのインナーって皆さん使っていますか?

ウェットスーツがあれば、
インナーなんて必要なし!

そう思っている方が多いんじゃないかと思います。

ですが
インナーって寒さ対策以外にも使える便利アイテムと言う事を知っていましたか?

スレ防止・着替えの補助・アレルギー対策など、意外と使いどころが多いアイテムなんです!!

今回はそんなサーフインナーのメリットや選び方、おすすめのブランドに至るまでのすべてを紹介していきます。

サーフインナーのメリット5つとは?

  1. 保温効果UP!!
    当たり前ですがインナーを着る事によって保温効果がアップします。

    基本的にはウェットスーツ1つで防寒対策を行うのが一番ですが、冬場の中でも特に寒い日の対策や、ウェットスーツ自体が劣化してきた際の補助としてとても重宝しますよ。
     
    特に、下半身や腹部が冷えやすい女性は是非試してみて下さい!!
     
  2. ウェットスーツの擦れ防止!
    ウェットスーツのサイズが合っていなかったり、劣化して固くなってしまった場合、擦れが発生して痛くなる事があります。(特に脇や股関節などの可動域が大きい部分)

    そんな時にスレ防止としてインナーが非常に効果的です!!
     
     
  3. 着替え時の防寒対策!
    冬場のサーフィンで一番寒さを感じるのは、サーフィン中ではなく駐車場でウェットスーツを着替える瞬間ではないでしょうか?

    そんな時にインナーは大活躍してくれます!
    下着として家から着ていけば駐車場で裸にならなくて済みます。

    ウェットスーツを脱ぐ時もインナーがあればタオルを気にせずに一気に着脱する事が出来ますし、インナーごとお湯を浴びて海水を流すことも出来ます。

    意外と知られていませんが非常に重宝しますよ!
     
     
  4. ウェットスーツの着脱がスムーズになる!
    上の③と少し似ていますが、インナーの素材はウェットスーツと相性がいいものを使用しており、スルッとウェットスーツが滑るように着る事が出来ます。
    着替え時間の短縮になりますよ!
     
     
  5. ウェットスーツのアレルギー緩和!
    ウェットスーツを着ると全身がかゆくなったりする事はありませんか?
    採用されているクロロプレン(ゴム)などでアレルギー反応を起こしている可能性があります。

    そんな時にインナーを着る事によってアレルギー症状を緩和してくれる効果が期待できます。
    心当たりのある方は是非インナーを試してみて下さい!
     
     

サーフインナーのデメリット3つとは?

  1. 費用が掛かる・・・
    やっぱり気になるのは費用ですよね・・・。
    サーフインナーって意外といい値段するので、結構な負担になってします。
     
    対策として、後半で紹介する『FELLOW』などは非常にリーズナブルで高品質なのでおすすめです!
     
    私の個人的な意見ですが、インナーってかなり長く使えるものなので高品質なものを買って長く使った方がコスパがいいと思います。
    (ちなみに私はSURF8のインナーを6年位しようしていますが、いまでもバリバリ暖かい!)
     
     
  2. 動きにくくなる・・・
    やっぱり重ね着をしてしまうと、ウェットスーツ1枚より若干ですが動き難くなってしまいます。

    特に肩回りには違和感を感じやすいので、ショートジョンタイプ(タンクトップ半袖)がおすすめです。
    肩回りは動かしやすい上に、冷えやすい下腹部や背中の全体をカバーできます!!
     
     
  3. ウェットスーツ素材の効果を発揮できない・・・
    ウェットスーツ内側の素材には、保温性に優れた素材が多く使われていますが、肌と密着して初めて効果を発揮するものです。

    ですので、安いインナーを選んでしまうと着る前より保温効果が落ちてしまう可能性もあります。
    そうならない為には、しっかりとしたブランドのインナーを選ぶ事をおすすめします!

サーフィンインナーの種類と目的

インナーには上記の様に様々なタイプが存在しています。

基本的には、自身の冷えやすい箇所に合わせて選ぶのがいいでしょう。

フル・シーガル

全身を覆うインナーで最も保温性が高いのが特徴。

生地は、起毛や発熱素材など保温性が高いマテリアルが使われている事が多いです。

最近のインナーはウェットスーツとの相性も良く、つっかえたりせず滑るように着脱する事が出来るのですごく便利です。

ショートジョン・ロングジョン

ショートジョンはノースリーブ半ズボン、ロングジョンは長袖 半ズボンのタイプです。

冷えを感じやすい腹部や背中を完全にカバー出来るし、着脱も手軽なので人気が高いインナーになっています。

特にショートジョンは大人気のインナーです!

ショートスリーブ・ロングスリーブ

手軽に着る事が出来るのがスリーブタイプです。

『ウェットスーツだけでもいけるけど少し肌寒いかな?』くらいの寒さの時に1着持っておくと重宝します。

また、着替えの寒さ対策として非常に役立つタイプです!

ロングパンツ・ショートパンツ

下半身はウェットスーツの構造上、意外と寒さを感じにくい場所なので単独で使うより、スリーブタイプと組み合わせて使う事が多いです。

おすすめのインナーブランド4選!

それでは、実際にインナーのおすすめブランドを紹介していきます。

デメリットでも紹介したように、質の悪いインナーを選んでしまうと逆効果になりかねないので、ここでは厳選したトップブランド4つを紹介します!!

SURF8

まず紹介するのは、冬のサーフィンを支えるジャパンサーフメーカーの〔SURF8 サーフエイト〕です!

サーフィン用のグローブ・ブーツなどの専門メーカー、高い品質が持ち味で日本ではかなりのシェアを誇っています。

赤色のインナーはマグマコアという素材で、強力遠赤効果をもたらす糸で編み込まれた生地は、血流を促進させて保温効果を高める最高級素材です。

上記のボタンから、『SURF8 インナー』検索結果ページにリンクしていますのでチェックしてみて下さい。

私もこのサーフエイトを愛用しており大満足です!
お値段はソコソコしますが、販売されている中で最も暖かインナーじゃないかって思っています。

BeWET MAGIC

国内のウェットスーツメーカー〔BeWET ビーウェット〕。
1960年代に創業している老舗ブランドであり、同時に国内最大級の規模を誇る有名メーカーです。

長い歴史から紡がれてきた高い職人技術・素材開発で、超高品質のウェットスーツを提供し続けています。インナーでもその技術が生かされた商品を販売しています。

インナーは、エントリータイプの『T-105s』と、より保温性を上げた上位グレードの『Royal Inner AG titan105』の2種類展開です。

上記のボタンは、各ショッピングページ内『BeWET インナー』検索結果にリンクしていますのでチェックしてみて下さい。

FELLOW

サーフィンのウェットスーツを始め、マリンスポーツ・レジャー用品全般を手掛ける『FELLOW』

日本プロサーフィン連盟JPSAのオフィシャルブランドで、高い製品クオリティはユーザーにも認められています。

以外と高価なインナーの中でも、一際リーズナブルな価格の商品を取り揃えており、オンラインショッピングで高い人気を誇ります。

安くて品質が高いものが欲しい方にはおすすめです!

上記のボタンは、各ショッピングページ内『FELLOW インナー』検索結果にリンクしていますのでチェックしてみて下さい。

↓おすすめはショートジョンタイプ!

SURF GRIP

BREAKER OUT、AXXE Classic、AXXEなど高品質ウェットスーツを展開する『C.WORLD シーワールド』が展開するサーフグッズブランドの『SURF GRIP サーフグリップ』です。

インナーは2種類のラインナップが存在しており、『Hot Capsule Inner』とハイグレードの『Premium Black Inner』です。

後者は、旭化成の”伸張発熱®︎ストレッチエナジー”素材を採用しており高い保温性を誇るモデルです。

上記のボタンは、各ショッピングページ内『SURF GRIP インナー』検索結果にリンクしていますのでチェックしてみて下さい。

サーフインナーまとめ

まとめ

〔サーフインナーのメリット5つ!!〕
 ・保温効果UP!!
 ・ウェットスーツの擦れ防止!
 ・ 着替え時の防寒対策!
 ・ ウェットスーツの着脱がスムーズになる!
 ・ ウェットスーツのアレルギー緩和!

〔サーフインナーのデメリット3つ!!〕
 ・費用が掛かる・・・
 ・少し動きにくくなる・・・
 ・ウェットスーツ素材の効果を発揮できない・・・

〔サーフインナーの種類!〕
 ・フル・シーガル
 ・ショート/ロングジョン
 ・ショート/ロングスリーブ
 ・ショート/ロングパンツ

 ショートジョンが人気のタイプ!

〔おすすめのブランド!〕
 ・SURF8
 ・BEWET MAGIC
 ・FELLOW
 ・SURF GRIP

以上、サーフインナーのおすすめでした!

インナーを使って寒い冬のサーフィンを乗り切りましょう!!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です