その他 サーフギア

サーフパンツおすすめ6選!2020年サーフィンならこのモデル!伸縮性抜群スレないサーフショーツ

Hako

おマタが痛い!!(涙)
適当に買った海パンでサーフィンしてたら、マタや、内モモがスレて真っ赤になっちゃった・・・

クジラちゃん

うわぁ・・・。
そうなっちゃうとサーフィンに集中できないよね。
いいサーフパンツが無いか調べてあげるよ!

ギラギラの太陽が照りつける夏本番。

普段はウェットスーツを着なければいけないサーフィンですが、
この時期だけは、水着一つで海に飛び込めるサイコーの季節ですよね。

でも、適当にデザインで選んでしまうのはNGです。

サーフィンのような激しいスポーツをする場合、
サーフブランドの商品でさえ『動きにくい』、『スレて痛い』などの問題を起こすものもたくさんあります。

それもそのはず、
海水浴などのレジャーを想定したものと、サーフィンなどの本格的なマリンスポーツでは、求められる製品レベルが違います。

多くのメーカーは、それを区別して製品開発を行っています。
レジャーを想定したものでは、不満が出てしまうのは当たり前です。
 
この記事では、サーフィンに求められるレベルを満足した、
各ブランドおすすめのサーフパンツを紹介します。

快適な夏のサーフィンに是非検討してみて下さい。

サーフパンツとは?

サーフィン用に特化したパンツで、
サーフパンツ・サーフショーツ・ボードショーツなどと呼ばれています。

動きやすいように太もも周りがゆったりとしており、ヒザ丈程度の長さが一般的です。

最新のサーフパンツは、

  • 生地のストレッチ性が、高く動きやすい
  • 肌に張り付きにくい生地
  • カギを入れるチャック付きのポケット
  • 速乾性が高い

などの特徴があります。

デザイン性にも優れているので、サーフィンをしない方にも人気があります。
更に、最近では露出を控えたい女性の愛用者も増えています。 

サーフパンツの選び方

サーフパンツのウェストサイズ

基本的にサーフパンツは、ウェスト回りのサイズに合わせて選びます。

サイズはインチ表記で、おおよそ下記のウェストサイズが目安になります。

【適正ウェストサイズ】

  • 28インチ : 約76~80cm
  • 30インチ: 約81~84cm
  • 32インチ: 約85~90cm
  • 34インチ: 約91~96cm

※モデルにより若干差がありますので、商品説明欄でご確認下さい。

骨盤で止まるサイズがベストなので、骨盤より少し上のくびれた位置で腰回りを測定して下さい。

サーフパンツの丈の長さ

サーフパンツの丈の長さは、動きやすさに直結する重要な部分です。

  • 長すぎると・・・テイクオフ時、ヒザに引掛かかり邪魔になる。
  • 短すぎると・・・波待ちの時に内モモがスレる。

などのデメリットが生まれます。

適正な丈は、ちょうどヒザの位置に来るのがベストです

最近は短い丈が人気ですが、ガッツリとサーフィンをするならヒザ丈がベストになります。
トッププロの試合を見て頂ければ分かると思いますが、短い丈の人はいませんよね。

これから紹介するサーフパンツは、一般的な体型の人で、ちょうど膝丈で動きやすいいものを選んでいますよ。

サーフパンツの素材

サーフパンツの素材も重要になってきます。

昔からあるナイロン、コットン素材のサーフパンツは、オールドな雰囲気でおしゃれな反面、伸縮性が低い、生地がカタい、速乾性がないなどの欠点があります。

機能的なサーフパンツは、ポリウレタン、ポリエステルなどの化学素材が一般的です。

質にもよりますが、高い伸縮性・肌に張り付かない・速乾性などを持ち合わせており、動きやすさは上の素材と全く違います。 

おすすめサーフパンツ6選

上で紹介して事を、ふまえておすすめのサーフパンツを紹介していきます。

Hurley Phantom(ファントム)

機能性とデザインを兼ね備えるサーフグッズを、多数販売している巨大サーフブランドのHURLEYです。

2002年ナイキとの資本提携により、他スポーツでの実証されているナイキの高いテクノロジーを活用出来るようになり、
一気にトップサーフブランドとしての地位を確立しました。

過去、サーフパンツの殆どは、レジャー用の水着と変わらないナイロン・コットン素材のものでした。

しかし、ナイキの競技用水着の技術を応用したサーフパンツをハーレーが開発し、世界中で大ヒットを記録しました。

現在でも、高機能サーフパンツ開発をけん引するNo1ブランドです。

そんなハーレーの代名詞的なモデルが、

『PHANTOM ファントム』です。

特徴は、

  • 伸縮性がメチャクチャ高く動きやすい
  • まとわりつかない生地で動きを制限しない
  • 肌にやさしいスレない生地
  • デザイン・動きを邪魔しないシンプルなポケット

毎年のようにアップデートを重ねて、年々レベルアップしてきています。

最近では、生地同士を縫い合わせるのではなく、
圧着する事で、伸縮性と耐空性を高める技術を取り入れていますね。
 
デザインもハーレーらしく、シンプルで高級感のあるものになっており、
どんな年代の方にもおすすめです。

私が始めてファントムを購入した時は、本当にいい商品すぎて感動しました。
是非、検討してみてください。

『PHANTOM ファントム』を選ぶなら、こちらのインナーもおすすめです。
ブランドを揃えたほうが、かっこいいですからね。

RIP-CURL MIRAGE(ミラージュ)

1969年に誕生した老舗サーフブランドRIPCURLです。
サーフィンの大国のオーストラリアで、長年にわたり愛され続けた理由は、
ユーザー目線に立った商品開発と、ひたむきな改善による高品質化です。

最近では、ライディングスピードを計測出来る腕時計“GPS 2”など商品を開発しています。

そんなリップカールのサーフパンツは、
『MIRAGE ミラージュ』 です!

HURLEYのPHANTOMに、負けずとも劣らないハイパフォーマンスモデルです。

伸縮性・速乾性・肌の保護性能はもちろん。

リップカール独自の技術で、腰部分にラバーを織り込みずり落ちにくくするなど、
年々改善や機能追加を繰り返しており、世界最高のサーフパンツと言っても過言ではありません。

こちらのリップカール インナーもおすすめです。

O’NEILL HyperFreak(ハイパーフリーク)

こちらもサーフブランドの老舗であるO’NEILLオニールです。

創業者のジャック・オニールは、
「I just wanted to surf longer 私はただ、より長くサーフしたかった」
という想いのもとに、60年以上前に世界で初めてウェットスーツを開発した事はあまりにも有名です。

そこから、現代のサーフィン文化が始まったと言っても過言ではありません。

そんな、O’NEILL オニールがリリースするサーフパンツは、
『Hyper freak ハイパーフリーク』です。

どんな技でも、ストレスなくメイク出来るように設計された、プロも御用達のハイパフォーマンスモデルです。

圧着加工による抜群の伸縮性と、オニール独自の軽量撥水加工のファブリックで、履いている事を忘れる程です。

レトロなデザインも魅力的なおすすめ、サーフパンツです。

『Hyper freak ハイパーフリーク』を選ぶなら、オニールのインナーもおすすめです。

QUIKSILVER HIGHLINE PRO ARCH

クイックシルバーの原点はサーフパンツ作りから創りから始まりました。

サーフィンに対する知識と哲学を基に、デザインとパフォーマンスを兼ね備えた数々のボードショーツを生産。

更には、スノー、スケート、ファッションなど幅広い分野でユーザーから受け入れられ、一大サーフブランドに成長しています。

我らが、五十嵐カノアのスポンサーでもあり、サーフパンツも試合で使用されています。

そんな、クイックシルバーの原点であるサーフパンツでおすすめなのが、
『HIGHLINE PRO ARCH』です。

サイドパネルにNEOPRENE、ウエストバンドにARIAPRENEの独自開発生地を採用し、フィット感を残しつつ動きを遮らない非常に高い伸縮性を実現しています。

着用シーンを選ばないシンプルなデザインも人気の秘訣です。

『HIGHLINE PRO ARCH』を選ぶなら、クイックシルバーのインナーもおすすめです。

VOLCOM Stoneys(ストーニー)

VOLCOM(ボルコム)は、1991年にアメリカ西海岸で誕生した横乗り系スポーツのアパレルブランドです。

国内での人気も高く、横乗り系スポーツをしない人でも多くの人が愛用しています。

アパレル中心のブランドだけあって、
サーフパンツもデザイン性に優れる上に、ストレッチ性が高く動きやすいものが多くあります。

そんなボルコムで一番のおすすめが、
『STONEYS(ストーニー)』です。

高機能サーフパンツの多くは、ストレッチ性を高めるために生地を薄くしているのに対して、
ボルコムは厚く高級感のある生地が特徴です。

かといって、動きにくい訳ではなく4WAYストレッチを採用しており、動きやすさも確保しています。

アパレルブランドだけあって、最先端のデザインで見た目もバッチリです。
海水浴などのレジャーでも活躍出来ますね。

ボルコムのインナーもおすすめです。

BILLABONG PRO–PERFORMANCE

オーストリアのゴールドコーストで1973年にサーフパンツメーカーとして生まれたのがビラボンです。

ファッションメーカーとして若者からの指示が高いかたわらで、
世界中のボードライダー達のスポンサーとしてもサーフィン業界を支える存在です。

ビラボンのおすすめは、
『PRO –PERFORMANCE』です。

立体設計でつなぎ目を極力減らす事で、高い伸縮性と最高のパフォーマンスを実現しています。

また、浸透防止生地で海水をシャットアウトすることで、常にドライで軽い状態に保つ工夫がされています。

どれが一番のおすすめなの?

私自身、色々なサーフパンツを購入してきましたが、
おすすめ出来るのは・・・

の2択です!!
この二つが、紹介した中で頭1つ抜けています!

伸縮性・耐久性・肌の保護性は、どれも全く不満が出ないレベルです。
気に入ったデザインの方を選べば、どちらでも後悔は無いと思いますよ!

是非、購入を検討してみて下さい。

以上、おすすめサーフパンツでした。
いい情報だなと思えば、下記のSNSボタンでシェアをお願いします。

サーフパンツを購入するなら、ラッシュガードもおすすめです。
下の記事に詳しくまとめています。

ラッシュガードおすすめブランド6選!サーフィンで使うならこれ! Hako サーフィンしてたらスレて痛い!乳首が取れそう (涙) クジラちゃん 大丈夫?ちゃんとラッシュガード着た方がいいよ!...

ブログランキングに参加しております! いい情報だなと思えばクリックお願いします!
関連記事
その他 サーフギア

FINPULLER (フィンプラー)徹底レビュー FCS2フィンをサーフボードから簡単に着脱する事が出来るのか?使い方も紹介していきます。

2019年6月8日
Hako-Boarders
現在、主流となっているフィン着脱システムのFCS2これまでと違い、ねじを回して着脱する必要が無く、ワンタッチでフィンを切り替えれる為、画期的 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です