その他 サーフギア

ビーチチェアおすすめ10選!水着OK!海水浴・アウトドア・釣り・サーフィンで活躍!

ビーチで過ごす為の必須アイテムと言えば、『ビーチチェア』ですよね。

海水浴はもちろん、マリンスポーツ・アウトドア・花火大会などでも大活躍間違いなしです。 

ですが、適当な椅子を選んでしまうと、

  • 砂浜に足が埋まって、バランスを崩す
  • 濡れたままでは、座りにくい
  • リラックス出来ない

などの問題が出てきます。

そこで今回はビーチでの使用に適した、おすすめ『ビーチチェア』を紹介します。

価格/座り心地/コンパクト性/耐水性の4項目で評価しています。
選ぶ際の参考にして下さい。

ビーチチェアとは

ビーチチェアとは、
その言葉のとおりビーチで使われる為に作られたアウトドア用の椅子です。

代表的なものは、海水浴場で良く貸し出ししている写真のようなものです。
椅子というよりは、リクライニング付きのベッドですね。

最近では、各メーカーからアウトドアチェアが販売されており、ビーチやバーベキューなどアウトドア全般に使えるものが一般的です。

ビーチチェアの種類

http://hungrys.jp/seaside-kitchen/

主にビーチチェアの種類は下の4種類に分かれます。

それぞれメリット、デメリットがありますので自分にあったものからチョイスして下さい。

  • ベッドタイプ
    上記画像のビーチチェアの代表的なタイプ。
    ベッドの様に寝そべる事が出来るので、ビーチでゆっくりと過ごしたい人には最適です。
    しかし、深く腰掛ける事が出来ないので、ご飯を食べるなどの作業にはあまり向きません。
    また、使う為に広い場所が必要ですし、携帯性にも欠けますので用途が限定されます。
  • リクライニングチェアタイプ
    多くのメーカーが力を入れているのが、こちらのリクライニングチェアタイプ。
    普通の椅子としても使えますし、背もたれやフットレストが動いてベットタイプの様にもなる万能チェアです。

    機能的な反面、構造が複雑になるので耐荷重が低く、高価になりやすいデメリットがあります。
  • チェアタイプ
    最も一般的なタイプです。
    構造がシンプルなので、価格が安く携帯性に優れています。
    また、シートの張りも強く座り心地の良いものが多い印象です。

    デメリットとしては、他タイプのように深くリラックスする姿勢が作れない事です。
  • エアーソファ
    最近人気が高いのが、エアーソファです。
    袋状の生地を膨らませることで、ソファーさながらの椅子になります。
    また、浮き輪のように水に浮くので水上ソファーとしても楽しめ、海水浴やプールで活躍間違いなしです。

    自分の好きな体制が取れないのと、片付けの面倒さがあります。

おすすめビーチチェア

それでは、タイプ別に最もおすすめ出来る商品を紹介していきます。

ベッドタイプ

キャプテンスタッグ サマーベッド

メーカーキャプテンスタッグ
座り心地 3点
価格 4点
コンパクト 2点
耐水性 5点

ド定番のビーチチェア 『キャプテンスタッグ サマーベッド』です。

ビニール素材を採用しており、海水や汚れも気にせずくつろげるので、海水浴にはやはりこれですね。
また、しっかりと交互に編み込まれているので、80kgの重さにも耐える事が可能。

デメリットとしては、折りたたんでも大きく、重さもあるので、持ち運びには向きません。

山善 キャンピングベッド

メーカー山善
座り心地 4点
価格 5点
コンパクト 2点
耐水性 2点

山善キャンピングベッドです。

この上で寝ても腰などに負担が掛からないように、生地の張りが強く沈まない設計になっています。
そのおかげで座り心地もバツグンです。

ただし布の生地ですので、濡れた水着のまま飛び乗るのは避けたほうがいいでしょう。

また、上のサマーベッドと同様に、持ち運びには向きません。 

リクライニングタイプ

ラフマ リクライニングチェア

メーカーラフマ
座り心地 5点
価格 1点
コンパクト 2点
耐水性 5点

フランスの老舗一流メーカー『ラフマ』のロングセラーモデルです。

シート生地とフレームが、ゴムでつながれているのでハンモックのような心地よさを再現しています。
リクライニングの角度が深く、足が心臓よりも高くなり人間が最もリラックスできる無重力体勢が作れます。

シートは、メッシュ状のポリエステルになっているので、水に強く蒸れる事もありません。

高価ですが、座り心地の面では他の追随を許さない商品です。

ちなみに私もこのラフマ リクライニングチェアを愛用しています。
↓これ以上の座り心地のいい椅子はありませんよ!

コールマン インフィニティチェア

メーカーコールマン
座り心地 4.5点
価格 4点
コンパクト 2点
耐水性 5点

ラフマのリクライニングチェアと非常によく似ているのが、『コールマン インフィニティチェア』です。

見た目のとおり、ラフマの座り心地に限りなく近づけながらも、価格は半額以下!!
私達ユーザーにとっても、これはうれしいですね。

生地も同じようにポリエステルのメッシュとなっており、水に濡れても安心して使えます。

コールマン イージーリフトチェア

メーカーコールマン
座り心地 4点
価格 3点
コンパクト 4点
耐水性 2点

こちらはリクライニングチェアの代表格『コールマン イージーリフトチェア』です。

背もたれを倒すことで、フットレストが上がり、リラックスリラックス出来る体勢を作れます。

この商品の凄いところは、このようなリクライニング機能があるにも関わらず、簡単に小さく折りたたむ事が出来ます。

専用の収納袋に入れれば、持ち運びも簡単に可能です。

チェアタイプ

サーフボードスタンドチェア

メーカーSURFーAID
座り心地 3点
価格 2点
コンパクト 3点
耐水性 2点

サーファーにおすすめなのが、こちらの『サーフボードスタンドチェア』

海上がりの休憩や、波チェックで椅子として、またワックスアップのサーフボードスタンドとしても使える1台2役の優れモノです。

サーフボードが縦置きも出来るので、水切れも早く実用的です。 

ヘリノックス グラウンドチェア

メーカーヘリノックス
座り心地 3.5点
価格 2点
コンパクト 5点
耐水性 2点

アウトドアチェアの一流メーカーヘリノックスの『グラウンドチェア』です。

ヘリノックス全般的に言えますが、座り心地が良く、非常にコンパクトで耐久性が高いのが特徴です。

このグラウンドチェアは、ヘリノックスの中で最も座面が低いロータイプモデルです。
足が四角形になっているので、砂にも埋まりにくく、砂浜の使用も問題ありません。

シートの一部は布ですので、濡れたまま座るは避けたほうがいいでしょう。

ヘリノックス ビーチチェア

メーカーヘリノックス
座り心地 4点
価格 1点
コンパクト 5点
耐水性 2点

上で紹介した、グラウンドチェアよりハイバックのタイプです。
背もたれが大きく、長時間座っても疲れにくいので、よりゆったりしたい方におすすめです。

商品名が『ビーチチェア』となっており、こちらも砂浜に埋まりにくい足の設計になっています。

コールマン ハイバックリラックスチェア

メーカーコールマン
座り心地 3点
価格 5点
コンパクト 4点
耐水性 2点

こちらもド定番の『コールマン ハイバックリラックスチェア』
座り心地も良く、耐久性も高い割に、低価格で長く愛されるモデルです。

シートは布なので、濡れたままの使用は避けましょう。

エアーソファ

Xoolover エアーソファ

メーカーXoolover
座り心地 3点
価格 5点
コンパクト 4点
耐水性 5点

最後は、最近人気のあるエアーソファです。
筒状のシートに、空気を送り込む事で大きなソファーとなります。

浮き輪のように水に浮くので、水上で優雅にソファーとしても、海水浴やプールの遊び道具としても使えます。

子供や若い人に特に喜ばれるビーチチェアです。

ビーチチェアまとめ

これまで紹介した商品を一覧にしてみました。

また参考に、一番右の欄で各項目の得点を合計しています。
”合計点数が高い”からいいという訳ではなく、自分の使い道にあった商品を選んでくださいね。

商品名座り心地価格コンパクト防水合計 
キャプテンスタッグ
サマーベッド
342514
山善
キャンピングベッド
452213
ラフマ
リクライニングチェア
512513
コールマン
インフィニティチェア
4.542515.5
コールマン
イージーリフトチェア
434213
サーフボードスタンドチェア323210
ヘリノックス
グラウンドチェア
3.525212.5
ヘリノックス
ビーチチェア
415212
コールマン
ハイバックリラックスチェア
354214
Xoolover エアーソファ354517

以上、ビーチチェアおすすめ10選でした。
是非参考にして下さい。

『良い情報だな』と思えば、下記のSNSボタンでシェアをお願いします。

 

ブログランキングに参加しております! いい情報だなと思えばクリックお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です