Gear

innhomアウトドアシャワー 商品レビュー

innhomアウトドアシャワーを購入しましたので、商品レビューを行っていきたいと思います。

連続運転時間や、水量・水圧など、
実際の商品を使って計測してみようと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

innhom 製品スペック(カタログ値)


水量3.5リットル/分
バッテリー容量2,200mAh
最大作動時間45分(バッテリー満充電時)
充電時間2~5時間
充電方法DC端子
出水ホース1.8m
吸水ホース
重量0.5kg
本体サイズ115×60×60mm

innhomアウトドアシャワーの最大の特徴は、シガーソケット・バッテリーの2種類両方の方法に対応している点です。

車があればシガーソケットから給電、車の無い場所ではバッテリーで使用出来る。
汎用性が非常に高いシャワーとなっています。

しかも、カタログ値ではバッテリー時でも45分間も連続して使用でき、更に3.5L/分の水量という驚きのスペックを誇ります。

このスペックが本当なのか?
実物を使って、検証していきたいと思います。

innhom 商品レビュー

innhom ファーストインプレッション

下の画像が、innhomの梱包箱になります。

蓋を開けるとこんな感じで、部品が詰め込まれています。
プラスチック部品は、個別に袋に梱包されキズが付きにくいように、配慮されています。

下は、大きい方が本体で、小さい方がバッテリー&電源スイッチのボタンです。
350mlの缶と比べるとこんな感じです。

コンパクト&軽量でいい感じですが、バッテリーも小さく本当に45分間も動くのか心配になります。

すべて組付けると下記の状態になります。
説明書は、日本語でも翻訳されているので、難しさは全くありませんでした。

画像で見ていた時は、コードが邪魔そうだな・・・と思っていましたが
実際に手に取ってみると、意外にもスッキリした印象です。

コードとホースが絶妙な長さ加減で、絡まるほど長くなく、ちょうどいい感じですね。

シャワー水量:驚異6.1 L/分!

それでは最初に、シャワーの水量を計測してみたいと思います。

シャワーのヘッドをポリタンクに入れ、1分間水を噴射して、溜まった水の量を測定してみます。

それでは・・・
よーい スタート!

タイマーを使って、キッチリ1分の時間を測ります。
すぐに水が溜まっていき、かなりの水量だというのが、目に見えて分かりました。

1分間で溜まった水を、計測してみると

なんと・・・
6.1L/分!!
※ポリタンク自体の重さは、あらかじめ除いています。

何か間違えたかと思って、測り直しましたが結果は変わらず。

恐るべきinnhomアウトドアシャワー
カタログ値が3.5Lなので、6.1Lだと約175%の数値になります・・・。

他社の4.0L/分シャワーを2機種持っており、同じ方法で測定しましたが、4.2L、5.6Lの結果でした。
この結果からも、innhomが飛び抜けているのが、分かってもらえると思います。

シャワー水圧:まあまあ強い

次に水圧の強さを、検証してみたいと思います。
分かり易くする為に、シャワーヘッドを上に向け、水を噴き上げてみました。

この水圧どうでしょうか?
自宅のシャワーと同じくらいとまではいかないと思いますが、まあまあの威力です。

約57cmの高さまで、シャワーが吹きあがりました。
実際に使った感じ、シャンプーなどの洗剤も十分に洗い流せる水量・水圧で十分実用的に感じました。

では次に、
シガーソケットからの給電方式で、水圧を検証してみたいと思います。

バッテリーを本体コードから外して、USBコネクタへの延長コードに変換します。
(USBからシガーソケットへの変換部品も付属されています)

コードの長さはこんな感じです。
全長で2.5mくらいですね。

そして、いざ車のエンジンをつけて、電源に差し込ます。

あれ?
ほとんど出てこない・・・
どこに差しても、下記画像の様に弱々しい感じです。

バッテリーでで問題なく動いていたので、シャワー自体の不具合ではなさそうです。
恐らく、車の電圧の問題だと思われます・・・。

解決方法が分からなかったので、とりあえず検証は保留にさせて頂きます。
申し訳ありませんが、ご了承下さい。

解決しましたら、また情報を更新しますね。

連続使用時間:52分 カタログ値を上回る!

次は、バッテリー時の連続使用時間を検証していきます。

カタログ値では、45分となっていましたね。
果たしてこんな小さなバッテリーで、それだけの時間、動き続ける事が出来るのか?
試してみましょう。

バッテリーを満充電にした状態で

よーい スタート!

45分経過!

カタログ値の45分に到達しましたが、全く水の勢いが弱まる事がありません。

これはまだまだ期待出来そうです。

・・・といきなりストップ!
最後まで水の勢いが弱まる事無く、出し切ったようです。

記録は・・・52分でした!

よくこんな、小さなバッテリーで52分も動いたなと感心します。
ひと昔前では、考えられないくらいの進化ですね。

innhomの気になる点

隙が無いinnhomですが、個人的に気になるのが、この黒い電源コードと分離したバッテリーです。
シャワーを浴びる時に置き場に困ったり、片付ける際に少し邪魔な感じがします。

まあ、分離しているおかげで
電源のON/OFFを手元で操作出来たり、バッテリーを切り離して充電出来たり・・・
使い方によっては、大きなメリットになるので、個人の好みが分かれるところですね。

総評


水量・水圧・連続運転時間、どれをとっても最高レベルのポータブルシャワーです!
特に水量はこれ以上無いほどです。

価格も3,000円代と、他の製品と比べても安いぐらいなので、かなりおすすめ出来る商品です。
間違いなく買って後悔は無いと思いますよ。

また、
他の人気機種との比較検証を、下記の記事で行ってみました。
どの機種が最も性能がいいのか?はっきり分かりますので、是非ご覧ください。

ポータブルシャワー水圧比較アイキャッチ
おすすめ水圧が強いポータブルシャワー!人気3機種を徹底比較(Laser beak・Z ZANMAX・innhom) 海水浴やマリンスポーツの後、面倒なのが砂や海水ですよね。特にマリンスポーツが好きな方にとっては、海水は道具の劣化を早めてしまう厄介なも...

以上、innhomアウトドアシャワー 商品レビューでした。

『良い情報だな』と思えば、SNSでシェアをお願いします。

サーフボードプレゼント企画!フォロー&リツイートで応募!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です