Gear

Z ZANMAX ポータブルシャワー商品レビュー

Z ZANMAXポータブルシャワーを購入しましたので、商品レビューを行っていきたいと思います。

連続運転時間や、水量・水圧など、実際の商品を使って計測してみようと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

Z ZANMAX 製品スペック


水量4.0リットル/分
バッテリー容量4,400mAh
最大作動時間80分
充電時間4~5時間
充電方法Micro USB
出水ホース1.8m
吸水ホース0.6m
重量0.9kg
本体サイズ155×90×66 mm

やはり最も特徴的なのは、水量の4.0L/分ですね。
充電式のポータブルシャワーの中では、最も高い数値です。

また、連続作動時間の80分というのもポータブルシャワーの中では、最高の数値となっています。
単純計算で 80分 × 4L= 320L!!
一度の充電でお風呂一杯分以上の水を噴射出来る計算です。

十分すぎる位の能力ですね!
では、早速現物で検証していきましょう。

Z ZANMAX 商品レビュー

Z ZANMAX ファーストインプレッション

それでは商品を開封していこうと思います。

上記画像のように、しっかりした箱に入って届きました。

フタを開けるとこんな感じです。
高級感が凄い!!

他のポータブルシャワーも持っていますが、ここまでしっかりした梱包はZ ZANMAXだけです。

取り出してみた最初の感想が『デカい!』です!
写真で見ていたより、かなり大きく感じますね。

上記は参考に350ml缶と並べてみた画像です。
缶よりも、二回りほど大きな印象でした。

手に持ってみると、ずっしりと重く、重量感がありますね。
重量はカタログ値で0.9Kgとなっています。

本体下にオレンジ色の栓があって、コインを使って回して開けるとMicro USBの充電口があります。
もちろん、防水仕様になっており、本体が水に沈んでも問題有りません。

箱の底には、付属品(ホース・充電コード・ホルダー吸盤etc)が入っていました。
早速、説明書に沿って組み立てていきます。

完成すると、上記画像のようになります。

本体から、2本ホースが伸びており、短い方が水を吸い上げる吸水口、長い方がシャワーヘッドにつながる出水口になっています。

シャワー水量:4.2L/分! カタログ値を若干上回る

まず、特徴である水量 4.0L/分のカタログ値が、本当なのか?
検証してみたいと思います。

1分間で浴槽からポリタンクに、どの位水を移動出来るか計測してみましょう。

よーいスタート!!

勢いよく水が噴射し、ポリタンクに水を溜めていきます。

1分間経過し、その水量を測定してみました。

結果、水量 4.2L/分!!

カタログ値を、若干上回る数値が出ました!
(上記の体重計の数値は、ポリタンクの重さを除いています)

シャワー水圧:思っていたより弱い!?

次に、水圧の検証してみたいと思います。
シャワーを噴射して手に当てた感じ、まあまあの強さを感じます。

分かり易くなるように、ブロック塀の前でシャワーを上方向に向けて噴射してみます。

あれ!?なんだこの弱々しい感じ・・・。
水量はかなり出ていますが、水圧という意味では、強いとは言い難い結果となりました。

水しぶきの最大高さは、26cmでした・・・。

水圧に関しては、残念な結果に終わってしまいましたね。
ダラダラたくさんの水が出る、ポータブルシャワーという印象です。

連続使用時間:92分!ポータブルシャワー最長!!

次に、連続運転時間を検証してみたいと思います。

カタログ値では、最長80分となっていましたが、果たしてどこまで持つか?
充電満タンにした状態で

よーいスタート!!

80分経過!!

カタログ値の使用時間を過ぎましたが、まだシャワーは出続けています!
若干ですが、水の勢いが弱まっているように感じました。

スタミナ切れでストップ!
時間は、なんと・・・ 92分!!

カタログ値より、10分以上長い92分という結果でした!!
これだけ長く、連続で使用できるポータブルシャワーは、Z ZANMAX しか無いと思います。

Z ZANMAX デメリット

水量・バッテリー容量共に、十分すぎ能力を持つZ ZANMAX ポータブルシャワーですが、使っている中でデメリットもいくつか感じました。

そこを詳しく、説明していきたいと思います。

モーター音がうるさい上に、振動が大きい・・・

Z ZANMAX以外の、ほとんどのポータブルシャワーは、水中に沈めたモーターで水を汲み上げるので、モーターの作動音は聞こえず、かなり静かです。

しかし、Z ZANMAXは、本体(モーター)を水より外に設置する仕様なので、モーター音がダイレクトに聞こえてしまいます。

しかも、そもそものモータ音がうるさいです。
いかにも昔のモーターという感じで音が大きく、振動も激しいので注意が必要です。

本体が重く大きい & ホースが2本で煩わしい・・・

これは、タイトルのとおりですね。
本体が大きく・重いのに加えて、2本別方向にホースが出ているので、スペースを取ります。

しかも、ホース着脱が簡単では無いので、余計にわずらわしく感じてしまいます。
片付けや準備に時間が掛かり、使い勝手が悪い印象でした。

Z ZANMAX 総評


デメリットは有りますが、現時点で最高レベルのポータブルシャワーで間違いありません。
特に、連続運転時間は、他を寄せ付けない程のスペックを持ちます。

販売価格も、3千円後半と低価格なのも魅力的ですね。
水圧の弱さと、モーター音が気にならない使い方なら、おすすめ出来る商品です。


また、

他の人気機種との比較検証を、下記の記事で行ってみました。
どの機種が最も性能がいいのか?はっきり分かりますので、是非ご覧ください。

ポータブルシャワー水圧比較アイキャッチ
おすすめ水圧が強いポータブルシャワー!人気3機種を徹底比較(Laser beak・Z ZANMAX・innhom) 海水浴やマリンスポーツの後、面倒なのが砂や海水ですよね。特にマリンスポーツが好きな方にとっては、海水は道具の劣化を早めてしまう厄介なも...

以上、Z ZANMAXのレビュー評価でした。

『良い情報だな』と思えば、SNSでシェアをお願いします。

サーフボードプレゼント企画!フォロー&リツイートで応募!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です